スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MGS4で感動させられない人はいない このエントリーをはてなブックマークに追加


MGS4全クリした。
感動した。させられた。
自分の感動という認識は心を動かされるという点で使うので
良い悪いは別である。
だが心を動かされるという事は自分にとってなんらかのプラスがあった事を示すものではある。
大きく多くのものを得る事が出来たと思う。


いつも思う。ゲームやアニメ、漫画1つで何を言ってんだとか思う人がいるだろう。
凄くもったいない。そんな考え方。
じゃあ本や映画ならいいのか人と人の会話から生まれるものならいいのか。
そうじゃないだろう。全てのモノには意味があるし、そこから考えることができる。
そこから得られるものが大きいか小さいかは相手がどういうモノかよりも自分の考え方1つだ。


メタルギアシリーズは今回のMGS4で全てに新たな意味を持たされた
と共にその壮大な物語から受けとったモノは計り知れない。

自分の中でのゲームの認識を遥かに超えてしまった。
MGS3までがあったからこそのMGS4なのだが、今までがとても単なる遊びにすら思える矛盾を感じる。
クリアした時に人とは何かだとか世界とは社会とは生きるとはとか
そんな終わりのない事をいつも以上に考えさせられた。

終始興奮しっぱなしだったがギャグに笑い、このシーンでこれはないわwと思ったり、大泣きしたり、叫んだりしてた。
さっきの言葉で矛盾の上で言ってしまえばゲーム1つで何をそんなにと自分で思うぐらいである。
でももうゲームの域で認識できないからそれすら正しくない。

ただ観るだけでもただプレイするだけでも意味はない。
プレイ動画なんかUPされているが多くの意味でもったいない。勘違いする人が大量に出るだろう。
プレイした人がただ「ゲームのプレイ動画」として観るならいいのだが、そうはならないだろうから。

頭の整理がいつまでもつかないのでメタルギアについて多くを伝えれないのが残念でしょうがないが
より多くの人間がこれを体感するべきだと思っている。
考え方1つで得られるものは0にも100にもなるのだが、自分の中で得られるものが凄く大きかったのは事実だ。
これは決して考えを強要されたり洗脳されたりしてのものでないと確信しているし、冷静な判断からだ。

「ゲームはゲームでしかない」とかそういう考え方はもう古い。
そう教えてくれたのもメタルギアソリッド4だった。


思いついた事、考えた事が新たに生まれる度に追記しようとおもう。
またメタルギアのゲーム的な事のネタバレやストーリー、設定などなどについては別記事で後日グダグダ書きたいと思っている。
[ 2008/06/15 21:42 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zigen.blog38.fc2.com/tb.php/600-aff41427

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。