スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

完全に嘘ですよねぇ?w このエントリーをはてなブックマークに追加

2008春のエースAアサルトを読んでて思ったんだけどー


「オール読切!」
とか表紙や背表紙で書いてるけどさ


凄いだよねwww


全部読切っていいながら本の中では
「連載第~回」だとか普通に書いてたりするし、
表紙では
「新連載」とまで書いてるしwww


読切の定義が人によって違うし
例えば連載作品でもその話のみで話しが完結していて、次に繋がっていないから読切だ!
なんて言うかもしれないけど(誰が?
それ以外にもどう見ても普通に話しが続いててその話のみで完結していない連載作品があるから意味なし。
大体「つづく」って書いてる作品は読切って言えないだろ!?w
と個人的には思いますよw

読切の定義を軽く辞書で調べてみると


1 全部読みおわること。

2 文中の句と読。句読(くとう)。

3 読みもの・語りもので、1回で完結し、連続しないこと。また、そのもの。「―の中編小説」


まぁ3が最もこの場合当てはまると思うんだけど明らかに嘘だもんw


しかし、ここまでして新規読者をとりこみたいのか知らないけど、むしろ逆効果とも言えるような。

大体元からエース本誌を読んでるから楽しめる外伝的作品もかなりの数がある。
こっちは逆にしっかり読切形式とも言えるかもしれないけど・・・
もはや読切とかそういう問題じゃないじゃないよw

なにも前情報がなくても読めるのは
それこそ巻末の新人バトルの読みきり「Aをねらえ」だけと言っても過言じゃないかもしれない。


まぁだからこそやっぱりエース本誌を読んでる人しか買わないんだろうし、このままならこれからも買わないだろうねぇ


もちろんこの件と面白さは別問題ねw
[ 2008/03/15 03:11 ] 漫画、アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zigen.blog38.fc2.com/tb.php/557-448b8a50

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。