スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

9/15~9/16のニュース このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて少しずつ自分なりのニュース更新再開といきますかねー
キタンの分も俺が頑張りますよ!(ナニ




劇場版『CLANNAD』 公開記念動画メッセージ公開(カトゆー家断絶)
劇場版CLANNADレビュー&紹介のまとめ(かーずSP)
(下のサイトはまとめですので直接ネタバレ飛ばないのでご安心を。)
そーいえば公開始まったんですなぁ。
しかし予想通り残念な結果と書いてるけど・・・どーなのかな?
まー原作相変わらず積みゲーとなってる俺は京アニが一番最初になりそうですな。映画は後にしようかな。

PIROSHIKIGUMI:今更ながら - livedoor Blog(ブログ)
らんさんも言ってるように初音ミクは凄いみたいで。
DTMマガジン11月号に体験版つくらしいのでどうしよっかなー
しかしニコニコから離れてる間に面白いもんでたなぁw あそこは毎日おもしろいけど忙しすぎだw

安倍総理辞任(やくろあんてな)
なるほど。っていやいやw

より濃密でより快適なアペンド版! 『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』(以下二つファミ通.com / ゲーム・エンターテイメント情報より)
『ひぐらしのなく頃に祭』を持っていれば、同作を初回起動時に認識させることで、『カケラ遊び・アペンド版』のみでのプレイが可能に。

ってあるんだけどさ、それって最初だけ祭りを借りてくればずっとアペンドだけで起動できちゃう・・?
最近のアペンドとかってほとんどそーなのかな?(ペルソナとかも?)まぁファンなら普通にセット版を買うからあまり関係ないだろうけど。

Xbox 360で話題を呼んだ『トラスティベル ~ショパンの夢~』がプレイステーション3に殴り込み!!
Xbox360版は50%OFFで売ってますが…。(Amazon)(◆めっつぉ - Intermezzo)
もう50%OFFなんだ・・・

「秋葉原限定!らき☆すた秋まつり」レポート(以下2つアキバBlog(秋葉原ブログ)より)

「雫石きゅんきゅんトイレットペーパ-」の店頭販売
コスパやりおる・・・これを家のトイレに常備してる人こそ猛者(愛すべきバカ)。

ガンダム00に光の翼と1stガンダムが登場!?(以下3つ◆めっつぉ - Intermezzo)
いや、まぁwww
ってか自分も前から西暦はどうなのかなーと思ったり。いくら別物ってもUCが西暦後の設定で作ってんだからさーとか。今までもそれを少なからず意識しての年号をつけてたはずだし。
まぁその分後で振り返っても今このタイミングでやることに意味があったと思える作品にしてくれることに期待しますよー。

消しゴムでエヴァの初号機つくるよ
スゲェ!!ヤシマ作戦面白すぎ!

14インチ液晶のニンテンドーDS
こんなんあったらDSがより楽しくなるはず。

もっとも感動した映画トップ10発表(以下2つ痛いニュース(ノ∀`)より)
ショーシャンクはガチ。だけどなんでか俺の周囲は知らない人も多い・・・もったいない。

先生「何か珍しい物を持ってくるように」→女児「わたし手榴弾もってきたよ!」→全校児童が学校から避難する騒ぎに
すげー。そしてアマゾンのフルメタに笑ったw




ニュースの順番とかカテゴリで分けたほうがいいのかとか色々考えたり、試したりしてるのでまだまだ形が決定しない。。どーすりゃ見やすいかなぁ~
あとニュースはいっぺんに更新するスタイルから見つけた時に追加スタイルにもしたいかなぁ~
それによってタイトルの付け方も変えれるし、ちゃんと日に合ったものにできるし。
ちょくちょくなんだかんだと試してくと思うんで。気まぐれにw

良案、ご意見ありましたらコメントでもメールでもお願いします~
[ 2007/09/17 01:32 ] ニュース | TB(0) | CM(2)

劇場版CLANNADについて

劇場版CLANNAD見てきました。
劇場版に関しては酷評が多いようですね。個人的には劇場版の解釈はありかなと思います。
劇場版は原作のメッセージの一つである「家族愛」に焦点を絞って話を展開しており、一つのアニメ作品としては、メッセージ性を感じることができる内容でよかったと思います。
ただ、原作を知っている人にとって、物足りない部分や不満に感じる部分があるというのも事実です。
しかし、とてつもないボリュームの原作を2時間程度で凝縮するというのがまず困難なことであり、それに取り組んだスタッフの方々はすごいと思います。もし、仮に2時間程度で原作のあれだけのボリュームをまとめることができたのなら、原作のボリュームは何なのだということになりかねません。
また、CLANNADを始め、いわゆるギャルゲーは複数のヒロインとの話(物語)を消費し、それらを蓄積・比較することで魅力を発揮するメディアだと思います。それに対して、映画は一つの話(物語)を消費することで魅力を発揮するメディアです。故に、映画にギャルゲーの魅力のすべてを求めるのは無理があるし、話をまとめるためにストーリーやキャラクターの細部を変更するのはやむ終えないことだと思います。その部分を批判してダメだというのは少し無理があるように感じます。メディアが違うのだから、それにあった楽しみ方をする必要があるのではないかと思います。
話が逸れてしまいましたが、京アニ版を見た後でも、劇場版を見て欲しいです。(個人的にはPS2で原作を知って欲しいです)劇場版は原作を知っているからこそ面白いと感じる部分や、驚かされる部分があります。
また、劇場版は原作通りのCLANNADではなく(それは京アニに求めましょう)、CLANNADのメッセージ性を表現するための方法の一つとしてみるといいと思います。
これ以上文章で欠くと自分でも長くてうんざりしそうなので、詳しい話は今度会ったときにしたいです。
PS:CLANNADといい、秒速といい、サクラの花びらが舞い散るシーンと夕焼けのシーン、夜空を見上げるシーンに思い入れがあることを発見しました(笑)
[ 2007/09/17 15:34 ] [ 編集 ]

くらなどー

おおさっそく観てきたですか~
まぁわしゃ原作もやってないからなんとも言いづらいのがww

ただAIRの時のように~という話もあるのでそれだと原作がどうこう以前に作品としてもかなりキツイ所もあるのかなーと思ったりw

あと原作があるものをアニメ化なり映画化なりする場合なんだかんだ言われるのは当たり前なんだけど、俺の場合はその前に一度個々の作品を単体で評価するのが基本だろとは思ってる。
でも今回は同じ名前で映画化してる以上一定の基準というものもどこかに生まれてるはずだからそれを越えてるか越えてないかを判断した場合どうかな?ってのもまずあると思うー

言ってるように二時間の映画で原作を全てなり満足いくまで表現するのは無理だし、それだからこそ新しく劇場用にストーリーを作るのもありだと思う。無理に詰め込んで時間足りないとか大事な間がなさすぎるとかになるとか色々悪くなることもあるし。まぁ最終的な解釈を原作と変えちゃいけないっていう前提があると思うからそこはどうなってるか知らないけどねw

いっそ「番外編」とかつけるとか別名つけるとかしとくと少しは緩和されたりもするんだろうなぁw

まぁやってないし観てないのでまた会った時にでも話聞かせてちょww

ちなみに原作やるならパソ版あるしそっちだなー今までもKey作品はやはりパソでやってきたしw
[ 2007/09/17 17:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zigen.blog38.fc2.com/tb.php/508-45bceb53

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。