スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヱヴァンゲリオン 新劇場版:序 このエントリーをはてなブックマークに追加

070908_1308~01.jpg



ヱヴァンゲリオン 新劇場版:序

エヴァは凄い。

なにから書けばいいのか困るけどまずそれは間違いない。


既に各所でなんだかんだと言われているし、書けばキリがない事柄ながらも
自分も一エヴァファンとして感想などを少々。

ああ、ちなみに自分は今までのエヴァ、新劇場版と総称して全てを指す場合は「エヴァ」として語っている。新劇場版を指す場合のみを「ヱヴァ」のように記述しているということです。

以下多少なりネタバレを含むので。
(まぁネタバレだろうとなんだろうと何を読んでから行っても大して問題はないほどしか書かないだろうが。そんなもので抑えれるモノでもないし。)






まず全体の感想としては予想していた以上の内容を楽しめた。
実際今も興奮が収まらない。

ただこの作品は新であるが確かにエヴァだった。
それは何も同じストーリーや描写を使ってたりするからではない。
確かにエヴァであると感じさせるモノが作品に流れていた。

リメイクかと言われるとやはり違った。
序では大筋はいまだストーリーは大きくはずれてはおらずエヴァに沿ってはいる所もあるがあれは新しいものだ。

ただ1つ。
これは確かに新しい物語であるからこそエヴァを観たことがない人も「一応」楽しめるだろう。
だが自分に言わせればこの作品は間違いなく「続編」である。
前のエヴァを観ず、知らずしてこの作品は真には楽しめないしありえない。
では新規参入者は必ずエヴァを観てから行くべきかというとそうとまでは言わない。この「ヱヴァ」から入るのももちろんありだし、それがこの作品が目指すものの1つであろう。エヴァ以降新しいアニメはなかったと語っていることからも。
しかし新規参入者、エヴァを全て観た事がない人ははヱヴァを観たならば今までのエヴァを観てもう一度劇場に足を運ぶべきである。これだけは最低限必須。
今まで観た者でさえももう一度観直してから観に行くべきが本来一番良いと考えるぐらいだから。


さて物語本編についてだ序盤は大筋元のエヴァに沿って進む所が多いのだが修正点も多く
「あ、ここ違う。ここも。ここも。」
という感覚は前作を観た人なら誰しも思うものであるだろうなぁと思いながら観てた。
そして同じでありながら異なる新というものに素直に感動していた。
また時々DVDを観直しているという事実とは別に
『懐かしい』という感情も生まれたし何故か『返って来た』という感じさえした。

物語が進むにつれて前作との違いも多くなるし、エヴァ特有の「謎」という部分、前作から通しての部分も今回から新たに生まれた部分も増えてくる。
これについては色んな考えが出てくるし、多くの所で語られているように検証が楽しみの一つでもあるのだが、
まずはなんといっても『ヤシマ作戦』だろう。
熱くならずにいられない。スタッフがやりたかったヤシマ作戦の凄さが直球でなげられてきていた。

目立ちまくるのがラミエル。凄すぎるw
パンフにも書いてあったがなんか四次元立体だとかなんとか。
とりあえず凄いよ(ぉぃ
あんなギミックのついたおもちゃ出ないかなとか思ってしまったww(構造的に無理だねぇ)

そしてヤシマ作戦自体の流れ、演出が熱い!
元のストーリーが良いモノなのだが、レベルが違うと言って過言ではない。
あれはズルイ。
あんなもんラミエルを倒した瞬間は拳を強く握り締めるし、レイを助けるシーンは目頭が熱くなりますよww


そしてカヲルと予告。
この辺はもう「謎」とかも絡んで考える度に興奮してしまう。
とりあえず新キャラの出番は増やして欲しいけど、アスカの出番も減らさないで下さいと思うww
しかし一気に6号機までいくのか。破からはガラッとストーリーが変わってきそうだ。


謎とか考察、検証とかは色々考えあるけど正解はまだわからないし、そもそもあるのか知ったこっちゃないし、考えるの自体に意味が~とかここで語ってもしょうがないと思うので少しだけ。
自分の考えもループではあると思うのだがそれにしては匂わせ過ぎてるってのも思うよね。
単なるループ物として終わる感じはないし、今でも「単なる」ではなくなってるかもしれないけどやはりこれがループの最後であり脱出だとしてもそれだけではないということしか自分の頭じゃわからない。
皆と共に終幕まで色々と考えを巡らせて楽しむとしよう。

ちなみに当たり前かもしれないが劇場公開までの前情報はチェックしていたが、劇場公開後のネタバレなどは極力観ないで今日まで楽しみにしていた。
のでスレだの感想だの検証だのはまだほとんど目を通してないませんので。
でもさっきちょっと流しでまとめとかスレを読むぐらいはしたんだが同じ感想、考えというよりやっぱそういう話になるよなぁって感じであり、嗚呼これがエヴァの楽しさだよなぁとも思ってるw


語りたい事は今んとこ大雑把にこれぐらい。

これからまだまだエヴァを楽しめるということが凄く嬉しい。
色々調べたり、また前作全部観直したりしてから来月辺りにはまずもう一度観に行きたいな。

これから観に行く人は是非楽しんで!
そして熱く語る人が1人でも増えればいいなーw
[ 2007/09/08 14:24 ] TV、映画 | TB(0) | CM(4)

綾波のカットが…凄く…エロく…

新劇場版、見てきましたヨー
「くやしい…でも…面白い…!」ってのが感想ッスかねー
これから終局までスタッフの掌の上で転がされるのが超楽しみですよ!

10年前にゴリ押しして親に見に行くのを許可してもらったのをこれほど良かったと思った瞬間はありませんでした
「破」の後悔が楽しみ過ぎてヤバいッス
[ 2007/09/09 01:19 ] [ 編集 ]

俺の眼も目標をセンターに入れて(脳内)スイッチ

だよねだよねー!!
楽しくてしょうがない、楽しみでしょうがないよねー!!

てか「破」を待つどころか、思い出す度に「序」をまた観に行きたくなる。観てきたばっかりだっつーのにねぇ
あー本当に今も昔も罪な作品だよw
[ 2007/09/09 02:26 ] [ 編集 ]

エヴァは14歳への救い

エヴァを見始めたのが14歳の頃だったが、もの凄く
自分に当てはまっていて正直驚いた。
それまでなんの興味がなかったけど、新劇場版を見に行くまでになってしまった自分が恐いかも・・・・。
次回作が公開されるのが待ちどうしい。
[ 2008/02/20 23:14 ] [ 編集 ]

救われたと思ってるがー

自分は12だか13か初めて観たのは。
衝撃だったたなぁホント・・・
エヴァがあって良かった事は数多し、しかし逆もまたしかり・・・w
でもそれを凌駕して大好きでなくてはならないもんになってますけどねぇ

なんにしても次回作楽しみですね^^
[ 2008/02/21 09:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zigen.blog38.fc2.com/tb.php/506-c2ad2755

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。