スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

寂しい帰還 このエントリーをはてなブックマークに追加

実家から京都に帰還してまいりました。

やはり向こうは寒いですね。
私はあまり寒さを感じませんでしたがw
今年の旭川はなかなかの寒さで毎日-10度以下ぐらいが続いています。
雪は少なかったですね。どうせ春先に「どっと」ふるのでしょうが。。
もちろん、少ないといっても本州の方達から考えれば「たんまり」でしょうがね。

しかし、実家から帰るときはやはり寂しいものですね。
いくら今の生活が楽しかろうとね。

家に誰かいるってのはいいもんですし、
家族とはやはり暖かくよいものだと痛感いたします。
親にはそれだけでも感謝ですよね。

そうそう光輝三国志も読み終わり、
寂しさに拍車をかけてたりましますw

まあ、今私の頭の中は

「三国志」

の言葉しか浮かんでこないぐらい楽しかった、ためになった。
三国志を本腰入れて研究してみてくさえなりました。
昔はそこまで思わなかったのですが、
やはり、あのような作品は
歳を増すごとに読み応えも増すのでしょうね。
何度読んでも新たな発見があり、
その度に考えさせられる事がある作品なのは間違いないです。


さて、今は既に7日ですか。
正月は寝正月、ダラダラしていたのであっというまに一週間が過ぎてしましました。
まあ一月は例年アホほど一ヶ月が早い気がするのは私に限った事ではないでしょう。

10日にはコピー本の締め切りがあり、
最終講義日、レポート、テスト
と続いていきます。
なんだかんだで忙しくなりそうです。

もちろん「遊び」なしにはやっていけない人種ですので、
存分に楽しみながら今年を始めていきたいものです。w

今年の目標でもたててみようかな。

ではここより京都の一年が再び始まります。
[ 2006/01/07 05:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zigen.blog38.fc2.com/tb.php/47-8d5d8db6

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。